富士山朝霧ひのき製「森のはがき」が「ウッドデザイン賞2016」を受賞

2016.10.25 | プレスリリース

デジタルファブリケーション株式会社(所在地:静岡県富士宮市、代表取締役:植松 雅貴)は、Mt. FUJI WOOD PROJECTとして富士山の豊富な自然資源を活用した製品開発を進めており、この度、富士山朝霧ひのき製「森のはがき」が「ウッドデザイン賞2016(林野庁補助事業:ウッドデザイン賞運営事務局主催)を受賞しました。

「ウッドデザイン賞」は林野庁の補助事業として、「木」に関するあらゆるモノ・コトを対象に、暮らしを豊かにする、人を健やかにする、社会を豊かにするという3つの視点から、デザイン性が優れた製品・取組等を表彰する制度です。

今後の予定としては、ウッドデザイン受賞作品の中から最終審査を経て、最優秀賞(農林水産大臣賞)1点、優秀賞(林野庁長官賞)数点、奨励賞(審査委員長賞)数点が選出され、12 月8 日(木)に表彰式、受賞作品の展示、記念シンポジウムが東京ビッグサイトにて開催される予定です。

■森のはがきとは
富士山麓産ひのき製で葉書として送ることはもちろんのこと、「大切な想いを残す」をコンセプトに、デジタル加工技術と従来のアナログ技術(手作業)を掛け合わせ、富士山が育てた天然素材(ひのき)のみを使用し、そのまま土に環ることができる環境に優しく美しいインテリア葉書「森のはがき」を実現させました。
インテリア性を高めるため、複雑かつ繊細で精巧な形状加工をデジタル製造技術により実現し、光と影が織りなす、心地良い香りが広がるはがきに仕上がっています。
また、接着剤や塗装剤等の化学的な材料を使用していない100%檜製で、木のぬくもり、木の風合いや手触りをそのままに、安心安全な製品を実現しています。地域のPRにもつなげ、環境と経済のサイクルを付加価値の高い製品開発によって作り出すことを目的としています。
静岡県の主催する「2015グッドデザインしずおか」奨励賞を受賞しています。

■ウッドデザイン賞について
林野庁の補助事業として、木の良さや価値を再発見できる製品や取組について、特に優れたものを表彰し、木材利用を促進する顕彰制度です。
・ウッドデザイン賞Webサイト
URL: https://www.wooddesign.jp/
・林野庁Webサイト
URL: http://www.rinya.maff.go.jp/j/kidukai/con_6.html

■Mt. FUJI WOOD PROJECTについて
Mt. FUJI WOOD PROJECTは、富士山世界文化遺産登録に伴う富士山周辺の森林整備・環境保護・資源活用促進を目的とした木製品開発プロジェクトです。
URL: http://www.mtfuji-wpj.com/

プレスリリースPDF20161025

■本件に関するお問い合わせ先
デジタルファブリケーション株式会社 担当: 植松
電話: 0544-52-0760

パートナー募集

デジタルファブリケーション株式会社では、お客様のビジネス成功のために共に貢献できるパートナー様を募集しています。営業、制作、レベニューシェア、IT業界以外のコラボレーションも大歓迎です。
また、3Dプリンターやレーザー加工機などを利用したデジタルものづくりに興味がある・体験したいクリエイター様も募集しております。
是非、お気軽にご連絡ください。
» お問い合わせはこちら。