富士山朝霧ひのき製「森のはがき」が2015グッドデザインしずおか奨励賞を受賞

2015.11.27 | プレスリリース

デジタルファブリケーション株式会社(所在地:静岡県富士宮市、代表取締役:植松 雅貴)は、Mt. FUJI WOOD PROJECTとして富士山の豊富な自然資源を活用した製品開発を進めており、この度、富士山朝霧ひのき製「森のはがき」が「2015グッドデザインしずおか(主催:静岡県)」奨励賞を受賞しました。

グッドデザインしずおかは、静岡県が実施する事業で、中小企業のものづくりにおけるデザインの戦略的な活用促進を目的に、県内で開発又は生産されるデザインの優れた製品を「グッドデザインしずおか」として選定・顕彰しており、本年で22回目を迎えています。

11月26日、静岡県庁にてグッドデザインしずおかの表彰式が行われ、その後、27日まで静岡県庁別館21階展望ロビーにて「森のはがき」の展示が行われます。
また、12月1日から25日まで静岡県庁東館2階ラウンジにも展示されます。
「森のはがき」は、第81回東京インターナショナルギフトショー春2016(2016年2月3日~5日)の静岡県ブースにも展示される予定です。

■森のはがきとは
富士山世界文化遺産PRデザインの「森のはがき」は、静岡県富士宮市が計画策定している「富士宮市行動計画」推進員として活動の一環で開発された製品で、メッセージを伝えるはがきそのものの機能はもちろんのこと、「大切な想いを残す」をコンセプトに、従来のはがきにない付加価値として、インテリアとしても飾れるはがきとなっており、インテリア性を高めるため、繊細かつ精巧で複雑な形状加工をデジタル製造技術により実現し、香り豊かな檜を採用することで、心地良い香りが広がるはがきに仕上がっています。
材には、市場流通の少ない富士宮市朝霧高原産の檜を採用しています。

■「森のはがき」の審査員の評価
切削加工(透かし彫り)、デジタル製造技術を使い、繊細で精巧な製品である。
美しいだけではなく、檜のぬくもりや香りを感じることができ、はがきとして送ることや飾ることもできることに魅力がある。

■グッドデザインしずおかについて
中小企業等のデザインレベルの向上と、デザインの戦略的な活用促進を目的に、県内で開発又は生産されるデザインの優れた製品を選定し、顕彰する静岡県が実施する事業です。
関連URL:
2015グッドデザインしずおか大賞ほか各賞決定/静岡県

■Mt. FUJI WOOD PROJECTについて
Mt. FUJI WOOD PROJECTは、富士山世界文化遺産登録に伴う富士山周辺の森林整備・環境保護・資源活用促進を目的とした木製品開発プロジェクトです。
URL: http://www.mtfuji-wpj.com/

プレスリリースPDF20151127

■本件に関するお問い合わせ先
デジタルファブリケーション株式会社 担当: 植松
電話: 0544-52-0760

パートナー募集

デジタルファブリケーション株式会社では、お客様のビジネス成功のために共に貢献できるパートナー様を募集しています。営業、制作、レベニューシェア、IT業界以外のコラボレーションも大歓迎です。
また、3Dプリンターやレーザー加工機などを利用したデジタルものづくりに興味がある・体験したいクリエイター様も募集しております。
是非、お気軽にご連絡ください。
» お問い合わせはこちら。